よくある質問

運動を取り入れたいのですが、具体的なBMI値、体脂肪率でどの段階から取り入れるのが効果的ですか?

最初はあまり無駄なエネルギーを使わない方が月曜断食のルーティンに慣れやすいため、体脂肪率が30%切ってからが理想です!

閉じる

夜ご飯に果物は良くないでしょうか?野菜だけでは我慢できないのですが…

夜の果物は糖をエネルギーに使い脂肪が燃焼しづらくなるので避けるのが近道です。

閉じる

1週間全体トータルでみても摂取カロリーが少ないように思います。 体への影響は大丈夫でしょうか?

月曜断食をする目的によって変わりますが、摂取カロリー量が不安な場合は美食日も併せてトータルでコントロールしたり、体重維持型メニューからスタートすることをお勧めします。
まずは体重を落としたい場合や、体質改善が目的とするならば、ある程度の飢餓状態を作ることで体が燃焼型に切り替わります。

閉じる

始めたばかりです。頭痛がひどいのですが、これは好転反応でしょうか?鎮痛剤を飲んでも影響はありませんか?

個人差はありますが、頭痛は好転反応というよりは低血糖による体の自然な反応です。 2~3回不食日を経験すると、体が慣れて体質が変わってきますと、頭痛がなくなってくることがほとんどです。 最初は辛ければ糖分も少し補給しながら無理のない範囲で行なって下さい。

また、多くは前日の睡眠、食事、普段からのカフェインの摂取も影響してきますので、まずは火曜日の良食からスタートしてみるのもよいでしょう。

鎮痛剤は体の流れを止めるものなので体重が落ちにくくなります。

閉じる

断食(不食日)の夕方位から元気が出なくなってしまいます。 夕方からの家事が憂鬱に感じます。 対処方法はないでしょうか。

断食(不食日)当日の夕方くらいの時間になってくると、体の糖が1番枯渇する時間帯です。
その枯渇が体の脂肪をエネルギーに変えてくれます。
ただ主婦の方が1番忙しい時間帯と重なってしまいますね。
本来は自分の体の力で血糖値を上げられることが望ましいですが、どうしても辛い場合は無理をせず少し糖分を補給してみてください。

閉じる

断食(不食日)の翌日に足がつりやすいことがあります。 月曜断食と関係があるのでしょうか?

考えられるケースは①低血糖②軽い脱水症状③エアコンなどの冷え等が考えられます。
特に不食日明けが頻繁だとすると低血糖ではないかと思います。
就寝前に糖分を軽く飲み物で補給してみて下さい。

閉じる

朝までぐっすり眠れないことで減量の効果は変わりますか?またその場合どういった対処法がありますか?

睡眠は、メラトニンというホルモンが関係しています。特に暑い時期は冷房で冷えることにより、体の自律神経が乱れやすくメラトニンが分泌されにくくなります。その場合は、自律神経のバランスを整える鍼灸治療がオススメです。

閉じる

本にあったように、月曜断食をすると妊娠しやすくなるのでしょうか。

実際に月曜断食で体質改善して、不妊で悩んでいた方がご懐妊された報告もあります!東洋医学では、消化器の働きが良くなると子宮内の血流が良くなり、基礎体温が上がり排卵の質が高くなると考えられています。もちろん男性も良くなります。人事を尽くして天命を待ちましょう。

閉じる

月曜断食をしている間は、プロテインを飲んでもいいですか。筋トレをしているので、その後飲みたいと思っています。

プロテインにもよりますが、肝臓の負担にもなりますので、プロテインの代わりに良質なタンパク質を摂取してください。

閉じる

運動をプラスした方がよいのでしょうか。 もし運動をする場合は、どんな運動がオススメですか。

どんな体を作りたいかにもよりますが、まずは有酸素運動で体の基礎代謝を上げるのがいいと思います。ただ、楽しかったり好きなものでないとなかなか続かないので、ヨガなどもオススメです。

閉じる

月曜断食では、最初の1ヶ月は筋肉が減っていくばかりだと思うのですが、大丈夫でしょうか。

しっかりトレーニングをしていた方など、アスリート体質でない限り筋肉量だけが落ちることはありません。月曜断食をしながらランニングしていた方が、ハーフマラソンで自己ベストを出しこともあります。

閉じる

「拳2つ分」が難しいです…

見た目両手ですくえるくらいの量を目安にしてください。
続けることが一番ですので、敢えて具体的な数値で表していません。
足りないと感じたら、野菜を増やす分には問題ありません。

閉じる

冷凍した果物ではだめでしょうか?

冷凍で果物の酵素が減ることはありませんので大丈夫です。
一方、加熱処理では酵素が壊れてしまうため注意してください。

閉じる

月曜断食をスタートしてから便秘になったのですが…

食事量が減少し、ゴミになるものが少なくなっているため、便秘になることが考えられます。
また、この部分は体質によるものも大きいですので、睡眠や水分摂取量に注意をして、様子を見てください。

閉じる

夕食から寝るまでの時間が短い場合はどうしたら良いですか?

月曜断食では、空腹で眠ることを大事にしますので、「夜断食」がベストではあります。
どうしても遅くなりそうな時には、早めに軽く夕食をとることをおすすめします。(温かいものやスープなど)

閉じる

リバウンドが怖い。

我流のダイエットではリバウンドは永遠に付いてきます。
体重を落とすことはあくまで通過点です。目的は体質を改善し、太りにくい体質に変えることです。

閉じる

仕事をしながらでもできますか?仕事に支障はありませんか?

皆さん仕事をしながらしています。逆に気が紛れて丁度いいと言うくらいです。
しかし、絶食することで体内に溜め込んでる物をエネルギーに使って活動していくので、多少食べ物を摂取してる時と比べたら動きにくさはあります。
体が溜め込んでるものエネルギーとして使うことに慣れ切り替わったら大丈夫です。

閉じる

どのくらいで効果が現れますか?

個人差はあると思いますが3日間の断食で1kg〜3kg、2週間から3週間で4kg〜6kg、1ヶ月で-7kg以上落とす方が多いです。
最初の断食でその後の体重の落ち具合が変わってきます。

閉じる